中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

同じラケットを2本持つメリット。その日の調子で飛ぶラケットなのか抑えるラケットなのか。

大会に出場するために、ラケットを追加購入し、現在同じラケットで、

ガットとテンションが違う2種類を持っていることになります。

 

一つは飛びを重視したラケット、

もう一つはちょっと飛びをセーブしたラケットということで、

その日の自分の調子をみて、使い分けることにしています。

 

レッスンの最初の方で、どちらのラケットを使うか決めるのですが、

まずは飛ぶ方を使ってみて、”?”と思ったら交換します。

 

 

あまりない事ですが、飛びすぎるということが稀にあります。

弾道が高くて、オーバーするという状態です。

この場合は飛ばない方のラケットに交換すると、

弾道が高くてもむしろラインのギリギリに入ってくれたりします。

 

 

ただし、夏のあっつい時に限り、

飛ばない方を使ってみて、飛んでいかないと思ったら交換するという場合もあります。

昨日はこのパターンを採用してみたのですが・・・

 

飛ばない方はボールが浅くなってしまい。。

飛ぶラケットではコントロールが効かなくて。。

 

結局コントロールができなくては話にならないため、

飛ばない方にしましたが、

とてもストレスがたまる感じでした。

 

 

だいたいどちらかのラケットが、その日の調子に合うのですが、

どちらもいまいち合わないということもあるのですね。

とほほ・・

 

ま、昨日のレッスンは整体上がりであったので、

そのせいもあるかと、、、、

 gikkuritennis.hatenablog.com

gikkuritennis.hatenablog.com

 

 ただし、2本持っているおかげで、

少しはましなプレーができる可能性が広がるので、

3本目・4本目も欲しい!!って思ってしまいますね・・・。

 

gikkuritennis.hatenablog.com

 

またまたガットを張り替えました。こんどはLXN(ルキシロン)エレメント!!

またまたガットの張り替えをしてしまいました。

同じラケット2本持ちにしてから、以前よりも頻繫にガットを張り替えているような。。。

3か月おきくらいの頻度で交互にガットを張り替える感じになってしまっています。

 頻度的には半年に1回くらい・・・

ま、耐久的にもそのくらいが限度なのかな、と。

しょうがないですね。

 

 

さて、今回はLXN、ルキシロンのガットです。

チョイスしたのは”エレメント”。

ブロンズカラーのものです。

 

 

どうやらルキシロンのガットは、トッププレイヤーの人々もご愛用のようで、

ブロンズの”エレメント”はラオニッチが使用しているらしいです。

 

それ以外にもゴールド(イエロー?)のパッケージの”4G”。

こちらは錦織くん等が使用。

ブルーのパッケージの”ビッグバンガーシリーズ”、

シルバーのパッケージのものもあります。

 

これらには何種類かあるようで、それぞれに特徴があるようです。

 

特にブルーのタイプが多くのトッププレイヤーに使われているらしく、

フェデラー等はこちらのタイプを使用しているようです。

 

 

ということで、今回チョイスしたブロンズカラーのエレメントは、

シリーズ中もっとも”打感が柔らかい”というコメントを参考に選びました。

 

使用した感じとしては、、、、

 

悪くないですね!!

むしろ良いかと。

 

がつっとくるような打感を感じたことはありません。

柔らかいです。

 

ちなみに、もう一本のラケットのガットはYONEXのXーONEバイフェイズなのですが、

こちらの売りも打感の柔らかさ。

 

しかし、このLXNのエレメントは、それに負けず劣らずといったフィーリングの柔らかさです。

 

しかも、いい感じで飛んで行ってくれます。

コントロールも悪くないですし。

 

張り替える前に使っていたウィルソンのSGXというガットは、

フィーリングこそ柔らかかったものの、

格子の状態がすぐにぐちゃぐちゃになって、

いまいちコントロールや打感が”あれっ?”となっていました。

気分的にも気になってしまいますし。

 

それがこのガットには感じられません。

もっと時間がたてば、多少は出てくるのかもしれませんが・・

 

スピンのかかりもそんなに悪くないと思います。

 結構、狙ったところにスピンがかかって”落ちていく”または”伸びていく”感じがあります。

 

耐久性もいいようです。

まだ使い始めてから1カ月もたっていないので、

これからどうなるか・・ですね。

 

今回気に入ったので、いろんな種類のルキシロンのガットを試してみたいです。

 

ちなみに、今回もウィンザーにて張り替えをお願いしました。

たまたまバーゲンで30%OFFをやっていたものですから。。

張り代込みで、4000円くらいでした。

今回購入したガットはこれ。

 

でも、こっちも試したい❤・・・・こちらが”4G”

さらに、いろいろ試したい❤・・・・

等です。

いろいろあって・・・3週間ぶりのテニス。

久しぶりの記事の更新となりました。

今回もまた、しばらくぶりのテニスです。

 

まずはチームでの練習でした。

 

今年の最高気温を更新する中、

屋外でのお昼のテニス。。

 

正直、

あっっついわ!!!

 

・・・の一言に尽きます。。。

テニス云々の前に、暑さをどう回避するのか・・

 

ドリンクは2本持ち、

首にするひんやりマフラーも装備し、

熱中症対策のミネラルキャンディーも持参。

・・といった考えうる完全防備で向かいましたが、

帰ってきたらちょっと頭が痛くなってしまいました。。。

 

正直この時期の昼間のテニスはしんどいです。

 

思い返してみれば、

テニスをはじめたころ(9年くらい前の事)はこの、

ド昼間のレッスンに通っていたなと・・

 

よくやっていましたね。。。。。

 

もう無理です。

 

 

さて、プレーの方はというと、

さすがに3週間ぶりということで、

サーブがひどかった。。

 

コントロール?ありません。

第一、エリアに入りません。

 

ご一緒していただいたチームの皆さん、

すみませんでした💦

 

ただし、ストロークの方は意外と悪くなかった。

いいボールも返っていたように思います。

 

 

さて、夜のレッスンです。

 

さすがに暑さも落ち着き、

随分と”まし”になっていました。

頭はまだ少し痛かったですが。

 

昼よりはテニス自体良くなっていたと思います。

サーブも入るようになっていました。

 

今回はサーブの練習中にコーチにアドバイスをもらいました。

「ボールの飛んでいく方向と、打った後の体が倒れていく方向がバラバラなので、

ボールが飛んでいく方向に体が倒れていくようにすれば、安定するし、いいサーブになる」

という内容でした。

 

自分では気が付いていませんでしたね。

確かにその通りだと頭ではわかっていたつもりでしたが。

いいアドバイスをいただいたと思います。

その後、さらにサーブは安定しました。

 

 

そういえば、またガットを新しくしました。

今回は、LXN(ルキシロン)エレメント130(ブロンズカラー)。

 

シリーズの中で、最も柔らかいフィーリングということで、

こちらにしました。

 

ルキシロンのガットは、プロの名だたるプレーヤーたちがこぞって使用しているということで、期待値大です。

 

ガットの記事については、

また別でアップいたします。

 

こちらが今回張り替えたガット。

またウィンザーにて張り替えてもらいました。

熱中症対策にはこちら。

かなりひんやりして気持ちいいです。

見た目は・・あれですが。。。。