中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

Wiiを修理に出したら、ほぼ新品になって帰ってきた件

ニンテンドーWiiが故障していた。

ディスクを入れようとしても、入らない。

ウィーウィー音が鳴って、入れたはずのディスクが戻ってくる。

 

購入してから、もうすでに10年近く経つ。 

Wiiは既に生産を終了したらしい。

 

特にやりたいゲームもない。

バーチャルコンソールで購入した、

スーパーファミコンウォーズはディスク読み込まなくてもできるし・・

 

 

しかし、たまにゲームキューブの”桃鉄”やら、

ファイアーエムブレム”やら、なつかしのゲームがやりたくなることもあるな。。。

Wii Sports”もときたま降ってわいたようにやりたくなる・・・

 

 

よし、修理すっか!!

 

ニンテンドーではオンラインで修理の受付をしている。

しかも、5%割引。

 

送るときの送料はこちら負担。

帰ってくるときは無料。

ま、修理代金に入っているのかも。

 

いくらかかるかは、修理の状況で変わる。

納得できなければ、修理しないことも可能だ。

 

ニンテンドーからWiiがどんな状態だったのか知らせてきた。

故障内容はこうだ。(以下抜粋)

 

「ディスク読込み機能部品が故障しており、ご依頼症状が発生しておりました。

また、ご依頼にはございませんが、本体基板が故障しており、映像表示に異常がございました。尚、本体内部の部品に破損がございました。

今回は以下の費用にて本体を交換し、シリアルNo.を変更させて頂きました。」

 

 

ほほう、本体基板の交換でシリアルNo.を変更と

 

 

なるほど、新品にしてくれったてことね。

O.K!!!

 

部品代5000円。

技術料2500円は検査代+送料ってとこかな。

これに5%割引があり、消費税っと。

 

これがホントに新品への交換であるなら、

ま、安いっしょ。

  

 うーん。

写真がちょっとぼやけてて、これではよくわからんが、綺麗になっているようだ。

 

ま、メモリーカードや、コントローラーを差し込むところのフタとかちょっとパカパカしてたのが、ちゃんと閉まるようになってたし、ディスクの挿入口の黒いスリットとかも、”あたらしい感”がするし、とりあえず修理に出してみて、正解だった。

 

一瞬、Youtubeで、自己修理の画像見ながらやってみようと思ったが、これはやめといて良かった。

今回の一件は、ちょっとテンションが上がったな。

 

鍼は痛くない!?先生が語る、その真相とは・・

この寒さと、日々のストレスが溜まっているようで、

かなり腰が痛いです。

なので、今週のテニスはお休み。

 

ということで、先日、今年最初の鍼に行って来ました。

 

前回お願いしていたので、

今回は施術中の写真を撮ってもらうことに。

自分でもどうなっているのか見れるので、

その点はワクワクです。

 

とはいっても、やはり鍼を打ってもらうことに、

多少の”こわさ”はあり、これがなかなか払拭できない。。。

理由は、「痛い時もある」からです。

 

そのことを先生に話してみました。

先生がおっしゃるには・・・(以下要約)

 

1:鍼が毛穴にあたってしまうと痛みを感じる

 

 これについてはなかなか難しいそうです。

 毛穴を外して打つ・・  

 毛穴っていっぱいありますもんね。。。

 

2:”悪いところ”を狙って打つので、むしろわざと響かせている

 

 これだ!!! 

 

 そうですか、わざとですか・・・

 ま、わざとという言い方は失礼で、

  必然的にということですね。

 これがこわいんです。。。

 

そんな話を、鍼を打ってもらいながらしました。

 

それではお待ちかねの、施術時の写真です。

 

鍼を打ってもらったところが、赤くなっています。

これは鍼を打つことによってその場所に血が集まってくるから、だとか。

いわゆる、”悪い”箇所ほど赤くなるそうです。

自分、だいたい悪いですね・・・(わかっちゃいますが)

 

実は後頭部にも2本、膝裏にも2本刺さっています。

 

さらに、重点的に改善したい箇所には電気を流してもらいます。

 

 

昔、低周波治療器ってあったのご存知ですか?

あんな感じです。

いまだと、EMSですか、スレンダートーンみたいな。

 

この状態で15分ほどビックンビックンしながら、

終わるのを待ちます。

意外と15分って早いです。

 

自分はその後、仰向けになって脛にも打ってもらっています。

そっちも10~15分くらいですかね。

 

鍼が終わったら、先生がストレッチしてくれます。

こちらの先生はスポーツマッサージ、ストレッチにも精通した方で、

スポーツの団体、しかも”全日本”とつくような団体の選手のストレッチ等もお仕事でなさっています。

 

1時間の施術ですが、やはり随分と楽になります。

自宅から近くにあるということがやはり安心できるので、

これからもお世話になる事でしょう。

ま、行く前はいつも”こわい”んですけどね・・・

 

 

寒すぎて、びっちり着込んでいったら、むちゃくちゃ・・動けなかった。。。

1月22日、東京では大雪が降りました。

10センチくらいの積雪。

なかなか降ったな~という感じで。

 

この降雪でテニススクールも2日 ほど営業中止となりました。

屋外のコートでは、雪が積もってしまうためです。

今週はコートの脇に除雪された雪が積もっている状態でのテニスとなりました。

 

 

なにせ、寒い!!

 

ただでさえ夜は冷えるので、

ちょっとでも風が吹こうものなら、震えあがります。

ですので、今週のテニスにはびっちりと着込んでいきました。

 

歳とともに下半身が冷えるようになり、

パンツ、タイツ、靴下、ヒザサポーター、足首サポーター、シャカシャカ系のジャージ。

すべて装備しての出陣です。

どれもタイトサイズのものなので、グッと圧迫される感じがあります。

 

いざプレーを始めると・・・

 

動きが悪い。

特に、ジャージがタイトなサイズを購入してしまったので・・

自業自得なのですが。

 

動きやすくて、もっとあったかい”なにか”を探さなければ。

ダウンとか?フリースとか?

 

何かみつけたらレポートします。