読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

テニスをしよう!! part-1 体験レッスン-熱中症!?

さて、
今回はテニスを始めてから、の話です。

私は、テニス暦6年、中年のおっさんですが、
なぜ始めたのかといえば、
引っ越しをしたため、
テニスコート(スクール)が近くなったから!
(片道歩いて5~6分)
という安直な発想です。

そうとはいっても、
定期的に通うとなると、
自宅からの移動時間は最も重要な
ファクターの一つであると考えます。

あとは、そのスクール・テニスクラブの
雰囲気が自分にあっているかどうか・・
 
1時間の体験レッスンがありましたので、
まずそれを受講しました。
そのときのコーチはたぶん、
学生のアルバイト(♂)の若者でした。

その若者の子がまずまず感じがよかったのと、
テニスコートの雰囲気、
受付のスタッフの感じ、
知り合いが受講していたことがありその感想、
等々いろいろ吟味してみた結果、
私の場合は幸いにも合致しているだろう
印象を受けました。

ですので、その体験レッスンを受けた直後に、
その場で会員登録し、
レギュラーレッスンのクラスを決定しました。

 
体験レッスンで思い出しましたが・・

8月の暑い日でした。
私の行ったテニスクラブは、
屋外のハードコートタイプでした。
(現在はオムニになっています)
当時ラケットも無ければ、
ウェアも
専用のドライフィット的なものではなく、
普通のポロシャツとショートパンツでいったものですから、
軽く熱中症になったのを覚えています・・
知らないというのは怖いもので、
完全になめていた!ということになりますね。

逆におかげで、
それ以降ちゃんと対策をとるようになりましたので、
むしろよかった、と今では思っています。

ちなみに熱中症対策にはいろいろなものを試しましたが、
これが最も強力だと自分では思います。


四国今治産タオル地を使用していますので、フィット感抜群です。TOYO SAFETY/トーヨーセフティー 【納期8月以降】安全商品 7180 冷や冷やクールネック(ブルー)

こちらは保冷剤を中に入れて冷やすタイプ。
水にぬらすタイプ・ジェルタイプ等ありますが、
すぐに乾いてしまう・ぬるくなるため、
自分はこちらを間違いなくお奨めいたします。

 つづく