読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

思いついたら即実行!

ぎっくり腰ケア テニススクール・レッスン

さて、ぎっくり関連でちょっと長くなったので、

分けさせていただきました。

ちなみにその1はこちら。。

 

 

 ここからは本日のテニスを振り返っていこうと思います。

 

本日の反省点

・コースの打ち分けが上手くいっていない

・ネットにかかる打球が多かった

 

コースの打ち分けが上手くいかないのは良くないです。

打ちたいと思った方向に打球が飛んでいないのです。

アウトすることを恐れているのでしょう。

アウトしてもいいと思って打つことが必要です。

それで入っていればなお良し・・くらいの感覚ですね。

 

それを考えると、狙って打っているので

ネットにかかる打球は悪くないのかも知れません。

が、しかし入らなければ相手のポイントになるのもテニス。。

出来るだけ入れていくことも必要です。

 

こう書いていくと、矛盾した感じになりますね。。。

 

やはりポイントは、

自分のやりたいことが”かたち”になっているかどうか

というところでしょう。

 

本日の良かった点

・前回課題とした、

 ”スライスとトップスピンを織り交ぜる”が意識してできた

・状況をみて、前にでることができた

といったところでしょうか。

 

私の行っているこの土夜のレッスンですが、

いろいろなメンバーがいて、

バリエーションが多いのが良いです。

 

レギュラーの人は何人かいるのでしょうが、

振り替えの人もいますし、お休みする方もいます。

実際自分も1回休みましたし。。

 

タイプ的には、

とにかく強打の人、どこに打っても返してくる人、

スライス中心の人、ビッグサーバー。。などなど。

 

いまはまだ、

相手によってプレースタイルを変えていくことは出来ないのですが、

基本的に強打、ビッグサーバーの人にはゆるくても深いボールを、

スライス中心や、拾ってくる人にはコースの打ち分け、

ネットプレーを仕掛けるなど、多少工夫してみています。

 

いろんなデータが自分の中で蓄積されていけば、

より良いプレーが出来るようになるかと思いますので、

なにか思いついたらすぐ実行!!です。

 

明日も、レッスンに行く予定ですが、

腰と相談かな・・・・。。。

行けたらご報告いたします!