読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

ガット選びに四苦八苦。。。縦横別のストリング!? ハイブリッドガットにしてみた。

最近、ボールが飛ばなくて、

無理して振っていることが多いな・・と思ったので、

ガットを張り替えることにしました。

 

ラケット選びが難しいのと同様に、

そのガット選びもまた難しいものです。。

 

素人の自分にはどれをどうすればよいのか、

正直よくわからないです。

 

今まではずっと、バボラのRPMブラストというポリガットを張っていたのですが、

今回、ナイロンのものを試してみようかな・・ということで、

コーチ等に相談してみました。

 

 やはり耐久性はポリが断然よい。

 形状的にスピンもかかりやすい。

 ただし、反発が弱く、硬い当たりである。

 ナイロンとナチュラルは、やわらかいタッチで高反発。

 だが、耐久性に問題あり。

 

総括した結果、素人の自分が感じたのは、上記です。

 

やはり、やわらかいタッチで高反発のナイロンにしようと思っていたところ、

とあるコーチから、

「自分、最近張り替えたばかりなんだけど、縦と横でガットの種類変えて、使ってみてるんですよ。それが意外と良いんで、ミックスにしてみたらどうですか」

と言われました。

 

おもしろそうだな。。。

 

即決です。

そのコーチにいろいろアドバイスをもらい、

その日、スクールにラケットを預けてミックス張りをお願いしました。

 

そして出来上がってきたのがこれ!!

縦と横でガットの色が違うのがおわかりになるでしょうか?

 

縦の方が、特性が出やすいということでこの仕様にしました。

 

 

さて、昨日このラケットでレッスンに行ってきたのですが、

よい!!、です。

 

ガットのテンションを今までよりも低めに張ってもらったのと相まって、

無理して振らなくても、俄然ボールが飛んでいくようになりました!

ストロークが課題の自分にとって、

楽に振れるようになることがどれだけ重要なことか・・・

 

いくつか課題があることも発見しましたが、

慣れてくればクリアできそうな感じです。

それについてはまたの機会で。

 

ちなみに、今回張ったガットはこちら。

縦・ナイロン(ヨネックス・エアロンスーパー850)

横・ポリ(バボラ・RPMブラスト)

[rakuten:tennis24:10036593:detail]

です。

 

なお、張るためにはガットそれぞれの分の費用が一度にかかりますが、

半分づつ使用するため2回分または、2本分は張れるということなので、

先行投資と考えるべきですね。。。