読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

ダンロップスイングラボ 再び!・・その前に、、、

テニススクール・レッスン ラケット・ウェア・テニスグッズ

今月末にダンロップスイングラボに、

再びお世話になることになりました。

 

gikkuritennis.hatenablog.com

パワーがもう少し欲しいという理由からなのですが、

ラケットの重さなら、以前使用していたYONEXのラケットの方が、

現在使用しているバボラのラケットより重いので、(下写真・ラケット重量290g)

もう一度使ってみようということで、

今回のレッスンで使ったのですが・・・・・

 

結果、腕を痛めることになってしまいました。。。

 

前回このブログでも書きましたが、

サーブの意識改革をしたため、

 

gikkuritennis.hatenablog.com

サービスは全力でラケットを振る、ということになっております。

その時に、やってしまいました。。。。

 

 

このヨネックスのラケットですが、

以前、使用しなくなったのは、

”ちょっと重いかな・・”という感想を持ったためです。

 

その当時は、260g程度のラケットを使用していたと思います。

そしてやはり、ラケットを重いものに変えたらパワーが出るのかも・・

という考えのもとにこのヨネックスのラケットを購入しました。

 

今考えると、いきなり30gも増やすのはどうかと思うのですが、

まだまだ今よりも素人だった自分には、30gがどのような違いがあるか、

分かっていませんでした。。

 

結果、その当時の自分には重すぎて使わなくなったという経緯がありました。

 

今回は、

現在使用しているラケット(バボラ ピュアドライブ チーム)が285gと、

ヨネックスのラケット(RDiS 500)の290gと、余りかわらない重さで、

ほんの少しだけ重いということで、「”一応”ちょっと試してみるか」、

という軽い気持ちでした。

 

これが、ストロークは今のラケットより全然よいのです!!

 

コントロールは少し甘くなりましたが、

振りぬける感じがバボラのものよりも強く感じられますし、

ボールも俄然飛んでいきます。

 

ストロークだけなら全くヨネックスの圧勝でした。

 

が、問題のサーブです。。

 

もちろんガツっと全力で打つのです。

最初はやや、「振りが重いな」・・と感じました。

しかし、もちろんいい感じでボールは飛んでいきます。

 

しかし、何球目かで二の腕の裏側の方、

”こぶ”にならない方の筋肉が悲鳴をあげました。。。

 

ストロークはすごく楽にボールを返せるし、振り切れるので、

うまくこのラケットに体を合わせていければ、

良いラケットといえるのでしょう。

 

だからといって、スイングラボには行ってきます!!

 

ラケットも日々進化しているでしょうから、

もっと良いものがあればそちらにシフトして・・

 

行って来次第、ダンロップスイングラボご報告いたします!!

こうご期待!!