読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

ラケット変更・整体・夏バテ・・・etc 絶不調の夏2016...

テニススクール・レッスン 整体 ラケット・ウェア・テニスグッズ メンタル ぎっくり腰ケア

35度を超える猛暑日もちらほらする、夏真っ盛りですね。。

 

さて、ラケットを新しいものに変えて、一月ほど経ちますが、

まだ慣れないですね。。

しかし、ラケット変更の課題であった打ち負け”感は無くなりました!!

 

いやもう、それだけでも変更した甲斐があるってーもんで。。。

 

たとえそれが、ボーンっと飛んでいくだけでも、

今の自分にとっては感激なのです。

 

ただし、現時点でのコントロールは、正直落ちました。

ラケットに慣れたら違うのではないか・・と勝手に思っています。

 

問題はサーブです。

 

これも、もっと慣れてくれば違うのかもしれません。

以前サーブに自信がついたという記事を書きましたが、 

gikkuritennis.hatenablog.com

 この時につかんだコツのようなものを実践しようとしても、

うまくいかないのです。。。。

 

自分の考える原因の一つは、ラケットが軽くなったこと。

 

いままでの感覚で行くと、空振りする&ラケットの先の方に当たるようになりました。

軽くなった分、タイミングが早すぎるのでしょう。

 

もう一つは整体。筋肉のお話です。

 

もう何年も整体に行っていることは、このブログでもご紹介していますが、

最近は、かなり具合の悪い筋肉様を正常状態に持っていく施術をしてもらっています。

そのために、ハードな動きをするととても不安があるのです。。。ぎっくりの。。

 

特にサーブに関しては、”一球目はフルスイング”をモットーとするため、

この不安はかなりのプレッシャーとなります。

正直なところ、今はフルスイングになっていません・・・

 

以上二点から、ファーストサーブが、全くと言っていいほど入らない。

自分的にはサーブは生命線なので、

これが調子悪いとどうしても「不調だ」と思ってしまいます。

 

ま、不調の時こそどうやって凌いでいくかを考えるチャンス!

 

とりあえず、体の不安をとっていくために、

ストレッチでもがんばるかっっ!!