読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

佐川急便の時間指定配達の時間を早めようとして、だまし討ちにあった気分の件。

先日、ラケットを買い増しした時のお話です。

 

自分、基本的にネットで買い物をすることに全く抵抗がありません。

今まで品物が届かなかったこともないですし。

むしろ、アマゾンやら楽天やらで購入する方が全然安く済みます。

 

ですので、今回もラケットを楽天にて購入いたしました。

 

そうなると、どうしても配送してもらうということになります。

 

だいたいの場合、配送業者は郵便局・ヤマト・佐川・福通・西濃の5社くらいになるでしょう。

今回は佐川での出来事です。

 

 

時間指定配達というサービスがあるのですが、

こちらが指定した時間に持ってきてくれるというもの。

家にいる時を狙って来てもらうというサービスなのです。

 

今回、19時~21時の時間指定で頼んでいたのですが、

運悪く土曜日に当たってしまいました。

土曜の夜といえば、そうテニスの時間です

 

そうなると、むしろその時間に限って家にいないということになります。

 

ですので、営業所に電話して、

もっと早く持ってきてもらおう、

と思い、受話器をとりました。

(なぜならば、指定が最終配達の時間だったからです。)

 

営業所員:「はい、佐川急便です。」

私:   「本日時間指定の配送で荷物が届く予定なのですが、

      その時間よりも早く持ってきていただくことは可能ですか。」

営業所員:「・・時間指定のお荷物を、指定解除するということでよろしいですか。」

私:   「・・・え~、は、はい」

営業所員:「では、ドライバーに連絡いたします。

      お客様のお名前と電話番号を・・・・」

 

・・・・・・・・

 

といった会話がなされ、折り返しドライバーから連絡がいくかも

ということになりました。

 

指定解除? かも?

俄然、怪しい感じしかしませんでしたが、

こちらとしては、待つよりほかありません。

 

案の定、ドライバーからの連絡などなく、

また、荷物が来るような気配もありません。

 

ただ待っていてもしょうがないので、

しばらくしてから、もう一度営業所にかけなおしました。

 

営業所員:「はい、佐川急便です。」

私:   「先ほど時間指定を解除して、

      早く持ってきてもらうようにお願いした者なのですが、

      連絡もなにもないのですが・・・」

営業所員:「そうですか。お客さまのお名前をうかがってよろしいですか。」

私:   「〇〇と申します。」

営業所員:「申し訳ありません。今一度ドライバーと連絡を取ってみて、

      ご連絡します。」

私:   「・・・よろしくお願いします・・」

・・・・・・・

 

やはり、連絡などありません。

 

時間になったので、テニスへと行きました。

 

帰ってきて、ポストの中を見ましたが、

不在票すら入っていません。

 

は? どうゆうこと?

 

むしろ、時間指定より配送時間遅くなってるし。

 

腹がたったので、もう一度営業所に電話したら、

すでに営業時間外で、つながりませんでした。

 

こっちは時間指定解除したくて電話したんじゃない!

 

早く持ってこれるかどうかを聞いているのに、

途中でポイントがすり替わってしまっていました。

 

要するにこのような手口を使ってくるわけです。

”言葉遊び”・”揚げ足取り”ですね。こうなると。

 

客の要望にいちいち応えてなどいられないのでしょう。

ま、佐川といえば、ちょっと前に、荷物をけとばしている画像が流れて、

ニュースにもなっていましたしね。

 

しかし、

こちらとしては、宅配業者の仕事環境がどんな状況なのかなんて知りませんし、

知ったこっちゃありません。

 

せめて、「早く持ってこれるのかどうか」と聞いているわけですから、

営業所員はイエスかノーかで答えなければならないのではないでしょうか。 

ノーであれば時間指定の解除などしないわけで、、、

 

 また、「連絡する」と言っているわけですから、

配達員はどんな”カタチ”でも連絡すべきではないでしょうか。

サービス業から”誠意”をなくして、何が残るというのでしょうか。。。 

 

 

次の日に品物は無事届いたのですが、

配達員からは何の謝罪等ありませんでした。

ま、当然と言えば当然ですね。。。。

昨日配達してた人と同じ人とは限らないですし。

 

結論。宅配業者に期待をするな。

 

今回、腹立たしい思いはしましたが、勉強させてもらいました。

みなさんも、お気をつけを。

 

gikkuritennis.hatenablog.com