中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

テニススクールに通うことのメリット。コーチの評価。

本日より新年度になりましたね。

エイプリルフールでもあります。

ウソ、つきましたか?

 

さて、この時期、レッスンガイドという名の、

コーチからの”通信簿”みたいなものが毎年配られます。

 

コメントが何行かにわたって書いてあるのですが、

毎年、有難いです。

 

もちろん、コーチによって色々と特徴があるのですが、

今年は特に、うれしいコメントをいただきました。

 

相手にとって、嫌な選手になっている。

というコメントでした。

 

もちろん、コーチにとって私は”お客様”なので、

いいことを書かなければならないでしょう。

 

でも、全くチンプンカンプンなことを書くわけにもいかないので、

そこはちゃんと見ておかなければなりません。

 

そして、ちゃんと私の”スタイル”を見てくれていたことに、

感謝です。

 

 

この1年間、お世話になったのは、サウスポーの大学生のコーチだったのですが、

さすが理系という感じ。

よく見ているし、論理だっている。

という感じを受けるコメントでした。

(コメントは直筆なのですが、字もきれいでした。)

 

そのコーチは、

今年は大学4年ということで、ゼミや就活などで忙しいらしく、

土夜のレッスンからは外れてしまいました。

残念です。

 

学生生活も就活も上手くいきますよう、

応援しています!

ぜひ頑張ってください。

 

自分ももっと、相手に嫌がられるプレーヤーになりますよっ!!

 

 

サーブのバリエーション。BNPパリバオープンを観て思ったこと。ジャック・ソックのスピンサーブがすごすぎる!

先日行われていたBNPパリバオープン。

準々決勝の、錦織 圭vsジャック・ソックの試合を観て思ったことがあります。

 

それはサーブ

 

ジャック・ソックの跳ねるサーブがすごすぎる。。。

めちゃくちゃ跳ねるのに、速い!

 

跳ねるということは、スピンサーブであるということ。

スクールでは、いわゆる”入れていくサーブ”として、

セカンドサービスで使いましょう的な位置づけのサーブです。

 

そのサーブをファーストからガンガン使う。

 

錦織君のリターンは相当うまいのですが、

その錦織君がかなり苦戦していました。。

 

スピードとスピンの量ともに素晴らしいのはもちろん、

そのコース選択に目から鱗だったのですが、

アドバンテージサイド(コートの手前から奥にサーブするとして、左側のサイド)から、ワイド(コートの外側)にスピンサーブを使うとは!

 

自分はスピンサーブが苦手なので、

この選択肢はありません。

 

アドバンテージサイドではセンターへのスライス、

またはボディーへのフラットが主で、

ワイドを狙うことはほぼ無しでした。

 

 しかしこのサーブが使えるようになると、

選択肢がぐんと増えます。

 

スピンサーブは今、猛特訓中ですが、

コツをつかむにはまだまだ時間がかかりそうで・・・

 

錦織君はこの試合で負けてしまいましたが、

すごくいい試合かつ、自分にとって勉強になった試合でした。

 

錦織君お疲れ様。

次もがんばれ!!!!

Newラケット、きました!!!

さて、先週Newラケットが到着しました!!

全く同じモデルでガットだけ違う、というのは初めてです。

ガットのテンションも45ポンドと、今までで一番低いものとなっています。

 

というわけで、今週は早速そのラケットを使用しました。

これがそのラケット。

スリクソンRevoCZ100Sです。

ガットはWilsonのSGX16(ピンク)で、

購入店で無料で張ってくれるものでした。

 

振動止めも新調しました。

いつものKimonyクエークバスターです。

錦織君も使用している”あれ”です。

 

スペック的には今まで使用していたものと同じなため、

違和感は全くなし。

 

ガットはテンションを低くして飛びを良くしているためか、

いつもより、より遠くへ飛んで行っている感はありますた。

 

自分はスピンをかけるような打ち方をするため、

下から上へ擦りあげるようなスイングをするのですが、

打ち所が悪いと、すぐにオーバーしてしまってました。

 

そのところだけ気を付けていれば、

意外と素直にボールは飛んで行ってくれて、

なかなか良かったです。

回転もそこそこかかっていたように思います。

 

そして、なんといっても先々週まで感じていた、

ボールトのインパクトの瞬間の”硬さ”のようなものが軽減されていました!

 

これはでかいです。

 

テンションが低いからなのか、ガットがそっちのタイプなのか、

はたまたその両方か、、よくわかりませんが、とにかく良い!

 

これを求めていたんだよ・・って感じなのです。。。

今回の買い増しは自分の中では大成功ですた。

 

 

ただ、テンションが低いからなのかどうかは自分にはわからないのですが、

すぐにガットが乱れます。。。(格子状のところ)

やはりちょっと気にはなりますね。。。

 

ちなみにガットの色がピンクなのは自分的には全く問題なし。

むしろ、シューズの色とあっていて、良かったです。

だいたい男性は敬遠しがちな色ですけどね・・

 

自分のテニスファッションはこんな感じです。

 

gikkuritennis.hatenablog.com

 

 

gikkuritennis.hatenablog.com

 

 

gikkuritennis.hatenablog.com