読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年ぎっくり腰テニスプレイヤー、シングルスはじめました

土曜の夜にテニスのシングルスをはじめました!ぎっくり腰をわずらいながらも奮闘しています。

ストロークのボールコントロール 【ダブルヘッダーその1】

チーム・試合

さて、2週続けてのチーム練習にいきました。

 

課題は、もちろんストロークのボールコントロールです。

 

ダブルスでは前衛がいるため、

プレッシャーがかかった状態でのボールコントロールが要求されます。

 

本日のプレーで、自分はやはり、

ストロークのコントロールが課題だ、と痛感させられました。。。

 

どうしても甘くなってしまうんですよね・・・

特に、意識してストレートを狙うと、コートの真ん中、

つまり、ボレーヤー(相手の前衛)がボレーしやすいボールになってしまうことが多いです。

 

これについては、打つ方向にスタンスを向けて打てば、

結構解決することなのですが、

そうするといやでも相手もわかってしまいます。

 

いかにして打つ方向を相手に悟らせずに打つか・・・

というところが課題でしょう。

 

 

チーム練習ではレッスンよりもスライスを多めにつかっています。

なぜならば、フラット・スピン系のショットよりも、

自分はスライスの方がコントロールしやすいからです。

 

もちろん、スライスはなかなか決め球になりません。。

 

しかし、ネットしたりオーバーしたりすることが多いので、

まずはコート内に返して、1球でも多くプレーしたいのです。

 

なので、決めるべきところはボレーに出る

というスタイルになりつつあります。。

 

 

サーブに関しては、ファーストはリスキーでも必ず狙います。

なので、セカンドサーブの確実性アップは最重要課題です。

 

しかし、自分はスピンサーブが苦手なので、

なにかしらの対応を考えないといけませんね。。。。

 

 

チームの皆さんには何かとご迷惑をおかけしているかとおもいます。

特に”ルール”に関しては、自分は素人同然だな、、と痛感しています。

知らないところをもっと知っていければ・・・と。

日日是勉強あるのみです!!